転職活動や仕事について

仕事はやめたいと思ったらやめましょう 20代前半で公務員をやめた僕でもなんとかなってます

悩んでいる女性
悩んでいる女性

こんにちは、しょうです。

本日は「仕事やめたいなぁ・・・でも転職活動とか上手くいくかわからないし・・・」

今の仕事を続けるか迷っている、もしくは辞めたいけど、この先どうなるか不安・・・と言う方に向けての記事となります。

結論から言うと、大丈夫です。高卒僕自身も公務員をやめた後もしっかりと働けています。

・仕事を辞めたいと感じたら行動しましょう

突然ですが、みなさんが仕事を辞めたいと感じる時はいつでしょうか。

上司から怒られる時、同期と営業成績を比べられる時、残業が多い時など様々な理由がありますよね。

ちなみに私が公務員をやめた理由としては、上司が尊敬できなかった、定年まで働けるビジョンが見えなかった、東京で仕事してみたいと思った、などがあります。

やめたいと思う時って、ふとした時に思ったりしますよね。

理由は様々あると思いますが、「よし辞めよう!」と退職届を直ぐに出す人はなかなかいないですよね。

理由は簡単です。怖いからです

やめようと思ってもまずは直属の上司に話さないといけないですよね。

そこで上司の反応が怖い。

次に辞めたとしても、転職が出来るかが分からないから怖い。

そこで転職ができても新しい職場に慣れるかが怖い。

そこで気づくんです。「転職って大変だし怖いな・・・

私もそうでした。私の場合は特に地方公務員ということで、言ってしまえば将来が安泰な職業です。さらには消防士って言うことで、世間からの評判も良い。やめるなんてことを言えば周囲からの反対も凄まじいものだろうと感じてました。

実際そうでした笑

多くの方はもしかしたらこの時点で「もう少し続けてみようかな」と思います。

3年は続けてみようと・・・

でもその考えは間違いです!

そもそも、2年目で嫌な仕事をしてて3年経ったからといって「仕事楽しくなってきた!」なんて思いますか?

私の友人で一人も見たことがありません。

確かに3年すれば役職や業務も増えると思います。

ただ、役職がもらえたとすればより一層キツくなると思いますし、責任感というのもプラスされます。

でも責任感が増えたことによって更に辞めづらくなってしまうのです。

だから、仕事は辞めたいと思ったら辞めて良いんです。

やめる決心がついたら、上司に話しましょう。ここで大事なのは、引き止められても決して自分の気持ちを変えないこと。

甘い言葉で説得されるかもしれませんが負けないでください。

結局人事の人などは自分が採用して辞められたら評価が下がるのでなんとか引き留めようとしますが、本当に応援してくれる人は背中を押してくれるはずです。

私の時もそうでしたが、大抵引き留める人ってそんなに良い関係気付けてない人でした。逆に背中を押してくれる人は頼りになる先輩や同期だったので、転職することは悪いことではないと言うことです。

・人生はなんとかなる

行動こそが全てであると感じます。

私は消防士を辞めた当時、転職は上手くいくのかめちゃくちゃ不安がありました。

高卒だし、特別な資格を持っている訳でもない。

ただ、私は現在ITの広告営業をしてます。

何が言いたいのかと言うと、人生何とかなるものです

ちなみに現在の仕事をする前にも会社で働いてたので転職回数は2回目ですね。

20代前半で高卒の私でもなんとかなるので、大卒であれば可能性は無限大に広がります。それに未経験であっても採用される会社はいくらでもありますし、ポテンシャルがあれば雇用されます。

私も未経験であるITの会社に就職する未来なんて想像できなかったです。

でも消防士の頃よりかはだいぶ幸せな気持ちです。

だからみなさんも恐れずに行動することが大事だと感じます。

もし、「一人で考えるのは不安だな・・・」って思った時にはコチラをお勧めします。

早期で退職してしまった方や、フリーターから正社員を目指したいと思う方、学歴が気になるけどちゃんとしたところに就職したい方などにお勧めです。

無料で相談できるので一度だけでも今後のキャリア相談してもらうと自分の仕事の向いてるかどうかなども分かるので良いと思います。

まずは無料で相談!【キャリアスタート】


今後も転職活動についての内容とかを話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
shou
東北地方出身の20代。 高校卒業後、地元の消防士となるが劣悪な環境や人間関係、東京に上京したいとずっと考え3年後に東京へ。 新聞奨学生をしながら専門学校に通い、人材派遣会社へと就職。 退職しその後IT企業へと転職。 現在は筋トレしながらブログを書くという生活。