美容

肌荒れする方必見!経験者が語る脱毛しても肌が荒れないレーザー脱毛!?

悩んでいる男性

こんにちは、しょうです。

今回は脱毛したいけど肌が荒れるのが怖いなぁというメンズにオススメの記事です!ではご紹介していきます。

ちなみに、私も脱毛経験者です。



コンテンツ

・そもそも脱毛とは・・・?

・脱毛の種類

・実際に脱毛する際の手順脱毛を行なった後に気をつけるべきこと

・どこのクリニックが一番良いの?

・まとめ

 

 

・そもそも脱毛とは・・・?

 

脱毛とは文字通り「毛を抜く」という行為です。ピンセットで毛を抜く行為など脱毛の方法も様々ありますが、その人にあった脱毛方法を選ばないと大変なことになってしまいます。

・脱毛の種類

見つめている男性

脱毛の種類は大きく分けて以下のようになります

光脱毛(フラッシュ式)

特殊な光を照射し、毛乳頭にダメージを与え、抑毛させる。
光脱毛の光は、フォトフェイシャルという美顔器で使われていたもの。

医療脱毛(レーザー式)

レーザー光を照射し、毛乳頭を破壊させ抑毛させる。

ニードル脱毛(針脱毛)

毛穴1つ1つに針を刺し、電気を毛根に流して毛母細胞を破壊する。

ワックス脱毛(ブラジリアンワックス)

脱毛専用の液状ワックスをあたためてから塗り、固まったらはがします。
ワックス剤と一緒に毛根から抜けてゆきます。

 

メリット デメリット
光脱毛

(フラッシュ式)

・痛みが少ない

・施術時間が短い

・美肌の効果もある

・肌が弱い人でも施術可能

・産毛や白髪に反応しずらい

・ホクロ、日焼け肌は不可

・永久脱毛ではない

・医療レーザーに比べると効果が低い

・回数がかかる

医療脱毛

(レーザー式)

・短期間で脱毛が完了する

・医療機関で行うため、万が一トラブルがあっても即対応ができる

・麻酔の使用が可能

・産毛や白髪に反応しずらい

・ホクロ、日焼け肌は不可

・医療機関でしか施術ができない

ニードル脱毛

(針脱毛)

・永久脱毛が可能

・ホクロ、日焼け肌でも可能

・部位、毛質を選ばず施術が可能

・痛みが強い

・施術時間が長い

・肌トラブルが起きやすい

ワックス脱毛

(ブラジリアンワックス)

・細かい産毛も処理できる

・カミソリに比べ、次に生えてくるまでの期間が長い

・一度で効果が得られるため、

急用にも対応可能

・複数本の毛を一気に抜き取るため刺激が強く痛みが伴う

・刺激が強いため、肌の弱い方は注意

引用元 生活向上WEB

私個人の感想ですが、痛みの度合い的に言うと、

ワックス脱毛>ニードル脱毛>レーザー脱毛>光脱毛

と言った感じですね。

口周りが一番痛いです。笑

・実際に脱毛する際の手順

病院

①まずはクリニックでどこの脱毛をしたいかをしっかりと伝え金額などの面を確認しましょう。(施術箇所や回数によって金額が異なる為)

②予約状況によっては当日できることもあるので、事前に髭は剃っておきましょう。※髭を剃ってないと脱毛できない可能性があります

③脱毛開始です。冷たいジェルのようなものを塗られてそれぞれの脱毛方法によって脱毛が行われます。

④無事に脱毛が完了したら、痛み止めのジェルが塗られます。その日はこれで終了です!

・脱毛を行った後に気をつけるべきこと

汗を流している体

脱毛を行った際は肌が非常に敏感になっています。その為、過度な運動や飲酒は控えるようにしてください。また、発汗作用のあるサウナなどにも入らずに、入浴する際もぬるま湯かシャワーだけで行うようにしてください。

上記を守らないと赤みが抜けなかったり、皮膚が炎症を起こす場合があります。

(過去に私も経験して凄いことになりました。笑)

・どこのクリニックが一番良いの??

今までの内容から脱毛についてはある程度わかったと思いますが、結論どこが良いんだろう・・・って話になりますよね。

私の場合は敏感肌だったので、脱毛した後すぐにニキビなどの副作用が出てしまいました。

そんな時に出会ったのがここです。
【やさしい美容皮膚科・皮フ科秋葉原院】


オススメポイント

・皮膚科医による医療脱毛の為安心

・お客様の肌の状況をしっかりとヒアリングしそれに見合ったレーザー脱毛を行うので、肌荒れを気にする必要なし!

・診療時間が長く祝日も行ってるので、気軽に行ける

・秋葉原駅から徒歩1分!

・まとめ

いかがだったでしょうか。今回は脱毛に関しての記事でしたが、もはや当たり前のように女性だけではなく、男性も行ってるのが普通になってきています。

この記事では、

・脱毛の種類

・脱毛の手順と行った後に気をつけるべきこと

・オススメの脱毛クリニック【やさしい美容皮膚科・皮フ科秋葉原院】
についてご紹介しました。

それでは!

 

ABOUT ME
shou
東北地方出身の20代。 高校卒業後、地元の消防士となるが劣悪な環境や人間関係、東京に上京したいとずっと考え3年後に東京へ。 新聞奨学生をしながら専門学校に通い、人材派遣会社へと就職。 退職しその後IT企業へと転職。 現在は筋トレしながらブログを書くという生活。