役立つ雑学

20代社会人が実践している夜にやっておいた方がいい4つの習慣とは!?

寝ている女性

夜にやっておいた方がいい4つの習慣!?

寝ている女性

みなさん、こんにちは。

仕事が終わった後、みなさんはどのようにして夜を過ごしていますか?

居酒屋に同僚と飲みに行く人、家に帰ってゲームをする人、趣味に没頭する人、夜遅くまで残業している人など、人によってそれぞれ過ごし方は違ってくると思います。

そこで今回は夜にやっておいた方がいい4つの習慣というのをご紹介していこうと思います。

私はこの習慣を意識的に取り組んだことによって、少しずつではありますが、

自分のモチベーションや生産性が上がりました。

仕事終わりは疲れていると思いますが、これをすることによって日常生活が少し快適になると思うので、是非参考にしていただければと思います。

 

・夜に次の日の準備をする

洗面所

これを行うことのメリットとしては、一つ目は「今日1日の仕事が終わったと認識できる」ということです。

これは明日の予定をメモ帳などに書き出すことによって「今日の仕事はこれで終わり!」ということで頭の中をリセットすることができます。

私自身、よくメール対応とかで追われてしまったり、返信が来ていないかどうかも不安になったりしてしまって、夜も気にしてしまって寝つきが悪かったりもしました。

しかし、明日の予定をメモ帳などに書き出すことによって

「どうせ明日やればいいか」と思えるようになりました。

二つ目としては「翌朝すぐに行動がしやすくなる」です。

例えば、あなたが明日からランニングを毎日5キロ頑張るぞ!と意気込んでいても、

朝がめちゃくちゃ寒かったり、眠気が半端なかったりすると「明日でいいや・・・」ということで断念する原因になります。

そこで、起きて直ぐにランニングウェアが着れるようにソファに置いておくなどの目につきやすい場所に置いておくと、

行動するまでのステップというのがそこまで大変ではなくなります。

それでもダメな場合には、寝る時からランニングウェアを着ておくなどすると強制的に行動に移せるのでオススメです。

私も朝起きてすぐにブログを書くのですが、机にパソコンをあらかじめおいてすぐに書ける状態にしています。朝は特に苦手な人も多いと思いますので、いかに行動ハードルを下げるのかが重要になります。

やる気に頼ってはいけません。仕組み化することが大事です。

また、人は3週間継続することができれば、それが習慣になり比較的無理なくすることができるので、やりたいことがある人はまずは3週間頑張ってみましょう。

・ポジティブな言葉で自分を褒める

「私は今日も一日がんばった」「私は偉い」など、ポジティブな言葉で自分を褒めるようにしましょう。

理由としては、自己肯定感がめちゃくちゃ上がります。

寝る前に1日の振り返りをすることが大事だと言われますが、ネガティブなことばかりを振り返ってしまうと、明日を迎えることが憂鬱になってしまいますよね。

でも、どれだけその日が嫌だったとしても、

「私は今日頑張った!」などポジティブな言葉を自分に向けて言うようにするだけで

不思議と自己肯定感というのは高まるのです。

私も消防士をしていた頃には罵詈雑言を嫌というほど浴びせられましたが、

1日の終わりに、自分を褒めることによって次も頑張ろうと思えるようになりました。

誰からも褒められないのであれば、自分が褒めればいいのです。

・お風呂に入る

 

お風呂に入るというのは非常に良質な睡眠をもたらす効果を引き出してくれます。

人というのは夜になるにつれて体温が低くなりますが、

お風呂に入ると体がポカポカと温かくなりますよね。

そして、体温の変化が大きければ大きいほど深い眠りにつきやすいという科学的証明があるのです。

オススメとしては、寝る時間の90分前くらいに38〜40度程度のお湯に15分ほど入るのがベストと言われています。

ただし、一人暮らしをしている人であれば、「水道代がもったいないからシャワーだけで済ませる」という人も多いかもしれません。

もちろん、シャワーでも十分良いのですが、体の中心まで温める事はできないので、

週に1〜2回ほどはお風呂に入るようにするのがオススメです。

また、バブなどの入浴剤があると、リラックス効果もあるので是非試してみてください。

 

・寝る1時間前はスマホを見ない

スマホを持っている人

ついつい寝る前にスマートフォンを見てSNSを確認したり、YouTubeを見たりしちゃいがちですが、睡眠の質がかなり落とされます。

理由としては、スマホやパソコンにはブルーライトという光が目を刺激します。

そうすると、なかなか寝たくても目が覚醒してしまって寝つきが悪くなってしまいます。

その為、一番ベストなのは2時間ではありますが、最低でも1時間前にはストレッチなどをして寝る準備を始めるといいでしょう。

・まとめ

今回は夜にやっておいた方がいい4つの習慣をお話ししました。

まとめとしては、

・夜に次の日の準備をする

・ポジティブな言葉で自分を褒める

・お風呂に入る

・寝る1時間前はスマホを見ない

以上の4点でした。

次の日に、いかに自分のベストな状態で持ち込めるのかが明日の活力になると思います。

是非、一つでも多く取り組んでモチベーションを保ちましょう!

それでは、また。

 

 

ABOUT ME
shou
東北地方出身の20代。 高校卒業後、地元の消防士となるが劣悪な環境や人間関係、東京に上京したいとずっと考え3年後に東京へ。 新聞奨学生をしながら専門学校に通い、人材派遣会社へと就職。 退職しその後IT企業へと転職。 現在は筋トレしながらブログを書くという生活。