元モバイルショップ店員

携帯販売員から転職するのは有利で簡単な3つの理由とは!?

携帯で背景を撮ってる人

携帯販売員の転職は非常に有利

携帯で背景を撮ってる人

みなさんこんにちは。

今回は元、携帯販売員だった私が転職活動してみての内容を書いていきたいと思います。

私自身、某犬が特徴のソフト○ンクで働いてましたが、1年経たずに転職をしました。

それでも、面接を受けたら9割方内定をいただけたので、

もしあなたが「モバイルショップを辞めて今すぐ転職したい・・・」

ということであればこの記事を是非読んでいただければと思います。

結論から言うと、携帯販売員員からの転職は非常に有利で簡単です。

その理由を今からお話しします。

・接客業である強さ

私が転職活動中に面接をしていて思ったことは、

接客業=根性がある人

と言うイメージを持たれる事が多かったです。

まぁ実際のところ、接客業をしてるとクレーマーや意味のわからない人が来店する事が多いです。笑

私はひたすら携帯の料金が高いと1時間くらい、愚痴を言われたりしました。。。

更に、モバイルショップ店員はそれにプラスで様々な商品の知識やプランを覚えて販売することを要します。

なので、

モバイルショップ店員 = 接客が出来て、提案力もある

          ⬇️

       めっちゃ強くね!?

と言う風になります。(実際にそうでした。)

もちろん、選ぶ業種が人と会話などしないエンジニアに就職したいなどということであれば

そこまで面接官には響きませんが、営業や企画広告などの仕事に就きたいということならば

相当なアドバンテージにもなるかと思います。

特に営業職などは提案力が求められる業種なので、そこの部分を経験談を基にアピールすると、

尚、いいでしょう。

・ノルマなどもしっかりこなせるタフな人材

これは上の項目と似ている部分があるのですが、

モバイルショップ店員というのはノルマが無いと言いつつも、店舗でのノルマはあります。

面接官によってはそれを知らなかったりもするので、

十分にアピールするといいでしょう。

私も、面接の時にノルマの話を自分から話して

販売商材によってポイントが違うことや、お客さんによって提案方法を変えるなどの

自分なりの工夫を話したところ、非常に興味を持って聞いてくれたりもしたので、

積極的に、「自分はノルマがあってもこなせるだけの力量があるんだ!」

ということを力量が無くても自信あり気に話しましょう。

 

・平日休み

携帯

これは一番大きいかもしれないです。

普通のサラリーマンなんかは基本土日休みですよね。

その為、面接を受けたくても企業が休みだったり、仕事が終わってからの面接になる事が多いです。

ただし、モバイルショップ店員は基本が平日休みなので転職活動がしたい放題です。

私は、去年の12月から本格的に転職活動をしたのですが、たまたまクリスマスの日が平日で休みだったので、24日、25日と連続で面接を受けてました。笑(意識たかっ!)

自分からしても、平日に面接を受ける事ができるのは良いことですし、企業からしても仕事終わりや休みの日に面接するのはなるべく避けたいです。

また、土日で受けるとしても1週間や2週間はどうしても日にちが空いたりもします。

企業としても、エ○転職やマイ○ビなどで求人を出したりすると費用が掛かるので

なるべく早めに採用したいと考えてます。

特に大手企業などは何人もの人を面接しているわけですから、自分の印象を忘れさせない為にも

日にちをなるべく置かずに面接を受けることのできる

平日休みというのは最高の特権だと思います。

・まとめ

いかがだったでしょうか。

モバイルショップ店員って正直、給料と割りに合わない部分があると思います。

私も、働いてた時には常に「辞めて別の仕事してみたいなぁ・・・」

と思っていました。

ただ、「スキルも何も無いから転職活動しても内定とかもらえないんじゃ・・・」

という不安が常にありました。

でも、実際のところはスキルが無くても雇ってくれる会社はいくらでもありますし、

モバイルショップ店員というのは、覚える知識も膨大でありながら、提案力のある人材ということで

意外と重宝されるんだなと感じました。

もし、現在モバイルショップ店員で転職したいけど悩んでるという方は迷わずに転職活動することをお勧めします。

また、1人で転職活動する事が難しいなという方はこちらをどうぞ!

[affi id=4]

私も相談して自分の適職などのアドバイスをしてもらいました。

無料相談なので、是非。

 

それでは、また。

ABOUT ME
shou
東北地方出身の20代。 高校卒業後、地元の消防士となるが劣悪な環境や人間関係、東京に上京したいとずっと考え3年後に東京へ。 新聞奨学生をしながら専門学校に通い、人材派遣会社へと就職。 退職しその後IT企業へと転職。 現在は筋トレしながらブログを書くという生活。