アニメ・漫画・映画

映画『ラーゲリより愛を込めて』面白い?つまらない?犬のクロは実話ってマジ?評価や感想・興行収入についても解説!

映画『ラーゲリより愛を込めて』面白い?つまらない?犬のクロは実話ってマジ?評価や感想・興行収入についても解説!

2022年12月9日(金)より公開された映画『ラーゲリより愛を込めて』。

本作品は面白いのか気になる人も多いはずです。

また、本作品では犬のクロが登場しますが、果たして実話なのでしょうか。

そこで本記事では、映画『ラーゲリより愛を込めて』の評価や感想・犬のクロについて解説します!

ラーゲリより愛を込めて|基本情報

  映画『ラーゲリより愛を込めて』

ⓒ2022「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会 ⓒ1989清水香子

映画

  • 監督:瀬々敬久
  • 脚本:林民夫
  • 原作:辺見じゅん:『収容所(ラーゲリ)から来た遺書』
  • 主題歌:Mrs.GREEN APPLE:「Soranji」
  • 撮影:鍋島淳裕
  • 編集:早野亮
  • 制作会社:ツインズジャパン
  • 製作会社:映画『ラーゲリより愛を込めて』製作委員会
  • 配給:東宝

出演者

  • 山本 幡男 役:二宮和也
  • 山本 モジミ役:北川景子
  • 松田 研三 役:松坂桃李
  • 新谷 健雄 役:中島健人
  • 山本 顕一 役:寺尾聡
  • 相沢 光男 役:桐谷健太
  • 原  幸彦 役:安田顕

本作品は辺見じゅんさんが原作のノンフィクション『収容所(ラーゲリ)から来た遺書』を映画化した作品です。

主演は二宮和也さんです。

そのほかにも北川景子さんや松坂桃李さん・中島健人さんなど、豪華なキャストが出演しています。

“Sho”
“Sho”
ちなみに、タイトルのラーゲリは「収容所」という意味だよ! 

ラーゲリより愛を込めて|あらすじ

映画『ラーゲリより愛を込めて』

ⓒ2022「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会 ⓒ1989清水香子

1945年、第二次世界大戦後のシベリア。

厳冬の世界で、食糧もわずかな状態での過酷な労働が続く日々です。「死に逝く者たちが続出する地獄の強制収容所(=ラーゲリ)」に収容されていました。

絶望する抑留者たちに「生きる希望を捨ててはいけない、帰国(ダモイ)の日は必ずやって来る」と訴え続けます。

日本にいる妻・モジミや4人の子どもと一緒に過ごせる日々が必ず訪れると信じて耐えていたのです。

劣悪な環境下で、誰もが心を閉ざしています。

戦争で心に傷を負い傍観者と決め込む松田。

旧日本軍の階級を振りかざす軍曹の相沢。

クロという子犬をかわいがる純朴な青年・新谷。

過酷な状況で変わり果ててしまった同郷の先輩・原。

山本は分け隔てなく皆を励まし続けました。

そんな山本の行動によって、抑留者達は次第に心を開きはじめます。

終戦から8年が経ち、山本に妻からのハガキが届きました。

「あなたの帰りを待っています」、という内容に涙を流さずにはいられませんでした。

山本たちは無事にラーゲリから生還することができるのかー。

ラーゲリより愛を込めて|面白い?つまらない?評価や感想

映画『ラーゲリより愛を込めて』

ⓒ2022「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会 ⓒ1989清水香子

2022年12月9日に公開された映画『ラーゲリより愛を込めて』は面白いのでしょうか。

視聴した方の評価や感想を見ていきましょう。

面白いという方の声

面白いという方の声として「心が震えた」「演技が凄すぎた!」などという声が多く挙がりました。

本作品で出演したキャストは実力派揃いということもあり、多くの視聴者は心を打たれたみたいです。

“Sho”
“Sho”
戦争映画といえば二宮和也さんのイメージがめちゃくちゃ強いよね!

面白くない・つまらないという方の声

一方、つまらないという方の声として「実話と創作が入り混じっている描き方が微妙」「内容がそこまで伝わらなかった」という意見も見受けられました。

“Sho”
“Sho”
作品よりも戦争に対してネガティブなイメージを持つ人が多かったね。

ラーゲリより愛を込めて|興行収入は伸び悩み状態

映画『ラーゲリより愛を込めて』

ⓒ2022「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会 ⓒ1989清水香子

2022年12月9日に公開された映画『ラーゲリより愛を込めて』。

映画『ラーゲリより愛を込めて』は、2022年12月9日に公開されて17日間での興行収入が11億1479万円です。

10億円を超えている時点でかなりの興行収入ではないかと思う方もいるかもしれません。

しかし、同時期に公開された映画『THE FIRST SLAM DUNK』の興行収入を見ると、公開23日で50億円を超えていました。

そのため、興行収入は少し伸び悩んでいるといえます。

ただし、多くの視聴者よりかなり評価されている作品のため、今後に期待です!

ラーゲリより愛を込めて|犬のクロは実在している

映画『ラーゲリより愛を込めて』ⓒ2022「ラーゲリより愛を込めて」製作委員会 ⓒ1989清水香子

本作品では、ラーゲリにいた抑留者の心の支えになっていた犬のクロが登場しています。

なんと、クロは実際に存在していました。

ラーゲリから日本に帰国する興安丸にいる抑留者たちを追いかけて、氷海に飛び込んだクロを引き上げている時の写真があります。

ラーゲリから帰国後、シベリア生まれのクロとして、京都府舞鶴で飼われていました。

ちなみに、成犬のクロ役を演じたのはダイキチという名前の犬で、3ヶ月ほど前からトレーニングを重ねていたようです。

“Sho”
“Sho”
クロの演技にも要チェックだよ!
ABOUT ME
shou
フリーランスWebライター兼ディレクターとして活動している主がアニメや漫画に関する情報を提供していきます。 YouTubeチャンネルも運営中のため、チャンネル登録よろしくお願いします!