ドラマ

『今際の国のアリス』 シーズン2は面白い?グロい?評価や感想・原作との違いについて解説!

『今際の国のアリス』 シーズン2は面白い?グロい?評価や感想・原作との違いについて解説!

Nettflixにて独占配信中のドラマ『今際の国のアリス』。

2020年の12月10日にシーズン1が放送されて、日本のみならず海外でも高い評価を得たことによって、2022年12月22日にシーズン2が放送されることになりました!

そんな『今際の国のアリス』ですが、シーズン2も1同様に「グロい」といわれています。

そこで今回は『今際の国アリス』シーズン2のSNSでの感想や評価・原作漫画との違いなどについて解説していきます!

今際の国のアリス シーズン2|基本情報

『今際の国のアリス』

「今際の国のアリス」シーズン2 本予告 – Netflixより

原作

  • 作者:麻生羽呂
  • 出版社:小学館
  • 掲載誌:週刊少年サンデーS→週刊少年サンデー
  • レーベル:週刊少年サンデーレーベル
  • 掲載期間:2015年19号から2016年8号まで月イチ、2016年12号から2016年14号
  • 巻数:18巻

Netflixドラマ

  • 作者:麻生羽呂
  • 監督:佐藤信介
  • 脚本:渡部辰城、倉光泰子、佐藤信介
  • 音楽:やまだ豊
  • 撮影監督:河津太郎
  • 美術監督:斎藤岩男
  • アクション監督:下村勇二
  • ラインプロデューサー:高瀬大樹
  • 企画・製作: ROBOT
  • 配信期間:シーズン1 2020年12月10日 シーズン2 2022年12月22日

キャスト

  • 有栖良平:山﨑賢人
  • 宇佐木柚葉:土屋太鳳
  • 苅部大吉:町田啓太
  • 勢川張太:森永悠希
  • 紫吹小織:水崎綾女
  • 弾間剛:金子ノブアキ
  • 水鶏光:朝比奈彩
  • 粟国杜園:青柳翔
  • 韮木傑:桜田通
  • 安梨鶴奈:三吉彩花
  • 佐村隆寅:栁俊太郎
  • 加納未来:仲里依紗
  • キューマ:山下智久

原作は週刊少年サンデーにて連載が開始されて、既に完結しています。

『今際の国のアリス』シーズン2では、主演の山﨑賢人さんや土屋太鳳さんに加えて、山下智久さんや磯村勇斗さんなど、豪華なキャストが数多く出演しています。

今際の国のアリス シーズン2|あらすじ

『今際の国のアリス』

「今際の国のアリス」シーズン2 本予告 – Netflixより

“いまわのくに”で行われる理不尽なげぇむを生き残り、トランプの数字をすべて集めたアリスたち。

ミラから新たなステージの幕開けを告げられたアリスたちは、絵札のカードをクリアするため、ウサギたちと渋谷へと向かいます。

しかし、突然の銃撃戦に巻き込まれてしまいます。

銃撃戦を回避するためにも、別の会場へ向かうことにします。

その会場で出会ったのが、圧倒的なカリスマを放つキューマ。

アリスたちはげぇむをクリアして、今度こそ元の世界へと戻ることができるのかー。

今際の国のアリス シーズン2|面白い?グロい?評価や感想

『今際の国のアリス』

「今際の国のアリス」シーズン2 本予告 – Netflixより

『今際の国のアリス』シーズン2は面白いのでしょうか。

本作品を視聴したユーザーの評価や感想を見ていきましょう!

面白いという方の声

面白いという方の意見として、「演技がいい!」「アクションシーンが最高」「映像が綺麗!」などとという声が多く挙がりました。

本作の撮影に使われている「無人となった渋谷」は、3DのCG合成と1.5ヘクタールの土地に本物そっくりに作り上げたセットを用いて撮影しています。

“Sho”
“Sho”
本当にリアルすぎた。。。!

また、シーズン2ではさまざまな新キャラクターが登場しており、特に驚きだったのがキューマ役の山下智久さんです。

作中では素っ裸で演技しているため、「話が頭に入ってこない」という声も見受けられました。

“Sho”
“Sho”
山Pクラスの人があそこまで身体を張れるなんて、さすが役者だなって思ったよ・・・。 とにかく明るい山下でしたね。。。

グロい・つまらないという方の声

一方、否定的な意見として「相変わらずグロかった」「ラストが微妙だった」などという声が挙がりました。

本作品のジャンルはいわゆる「デスゲーム」のため、グロテスクな描写というのは仕方ないのかもしれません。

“Sho”
“Sho”
グロテスクな描写が苦手な人にはきついかもね・・・。

しかし、そこまでグロいというわけでもないので、実際に1話視聴してから判断してみましょう。

今際の国のアリス シーズン2|原作との違いとは?

『今際の国のアリス』

「今際の国のアリス」シーズン2 本予告 – Netflixより

本作品は、原作と比較して以下の内容が異なります。

  • キャラクターの年齢が違う
  • 家庭環境が違う
  • 最初のゲーム内容が違う
  • 謎の美女「シブキ」の性格が違う

順番に解説します!

キャラクターの年齢が違う

ドラマと原作では、登場キャラクターの年齢がまず違います。

原作では、主人公のアリスは17歳の高校生です。

しかし、ドラマ版では大学を中退しているという年齢で、20歳前後の設定になっています。

その理由としては、作中でアリスたち未成年のメンバーが飲酒をする場面があるからです。

“Sho”
“Sho”
Nettflix限定とはいえ、未成年での飲酒は問題があると思われたのかな。

家庭環境が違う

それぞれのキャラクターの家庭環境も異なっています。

主人公のアリスは母親が存在しませんが、原作では生死について曖昧な表現になっています。

しかし、ドラマ版では母親の遺影が存在しており、母親はすでに亡くなっているということが描かれています。

“Sho”
“Sho”
アリスの親友であるチョータの家庭環境も大きく変更されていたね。

最初のゲーム内容が違う

最初に参加するゲームの内容も原作と異なっています。

原作の場合、最初のゲームでは誰もいない街の中、とある神社にたどり着いたことから“げぇむ”が始まり、おみくじのクイズを正解しないと間違えた分だけ火矢が飛んでくるという設定です。

しかし、ドラマ版では神社自体が存在せず、「生」と「死」の別れた扉が現れ、正しい方を制限時間内に選び脱出するというものになっています。

かなりの改変になっていますが、理由としては渋谷に神社というのがリアリティーがないことや、無数の火矢が飛んでくるという再現が難しいのではないかと考察されます。

謎の美女「シブキ」の性格が違う

『今際の国のアリス』には、シブキという美女が出てきます。

シブキはアリスたちが初めて出会ったゲーム参加者の1人です。

原作では、この世界の理不尽さや無常さを痛感し、生き残るために他者を乏しめることも厭わないという覚悟を決めています。

そのため、作中では冷酷な人間ですが、最終的にはアリスたちとの絆に触れて改心しています。

しかし、本作では最初から他人を蹴落とすことを厭わないキャラクターになっています。

現実世界で自分の昇進のためなら上司と肉体関係を持つことすら躊躇しない、自分のために周りを平気で犠牲にするという性格です。

ABOUT ME
shou
フリーランスWebライター兼ディレクターとして活動している主がアニメや漫画に関する情報を提供していきます。 YouTubeチャンネルも運営中のため、チャンネル登録よろしくお願いします!