Webライター

[誰でもなれます]Webライターには資格が必要ない理由を現役Webライターが理由を解説!

パソコンとノート

最近では在宅勤務という働き方が増えてきており、出社せずに働きたいと思っている人も多いのではないのでしょうか。

そんな人にオススメな職業こそがWebライター。

しかし、人によってはWebライターという職業を聞いたことがなく、

悩んでる人
悩んでる人
Webライターになるためには資格が必要なのかな…

と悩んでいる人も少なくありません。

結論から言うと、Webライターに資格は必要ありません。

実際に私は資格などを取得していませんが、Webライターとして活動しています。

そこで今回はWebライターに資格が必要ない理由とWebライターになる方法を紹介します。

Webライターの資格とは

クエスチョンマークを押す男性

Webライターの資格には「Webライティング技能検定」や「Webライティング能力検定」、「Webリテラシー試験」などがあります。

これらの資格は特に難しいわけではなく、日本語のルールやパソコンを扱ったことがある人であれば取得することのできる資格です。

その他にも漢字検定やビジネス著作権検定などWebライターとは直接関係はありませんが、取得しておくと良い検定と言われています。

Webライターに資格が必要ない3つの理由

ストップしている女性

ではなぜWebライターに資格が必要ないのでしょうか。

その理由を3つ紹介します。

資格で判断するクライアントはいない

Webライターの案件を受注するときには企業に直接依頼するという方法もありますが、ほとんどの場合がクラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトから案件を探すはずです。

クラウドソーシングサイトでは、自分の自己紹介文を記入してから募集したい案件があれば提案しますが、資格の有無を聞かれることはありません。

たとえ自分のプロフィールにWebライティング検定などを記入していたとしても、記入しているからといって採用することはないでしょう。

資格で判断するクライアントはいないのです。

時間とお金の無駄

Webライティングの資格を取得することはそこまで難しいものでもありません。

しかし、どうせ受験するのであれば一発で合格したいですよね。

そのため、ある程度の勉強はするはずです。

勉強するために参考書を購入して試験に臨むという人が大半だと思います。

しかし、先ほども述べましたがクライアントが資格で仕事を依頼するか判断することはありません。

これまでの実績や提案文を考慮した上で仕事を依頼するか判断するのです。

資格はあくまでも実績としてカウントされないので、意味のない資格を取得するために勉強する時間や参考書代、受験費用は非常にもったいないでしょう。

実際に資格がなくてもWebライターになれたから

Webライターに資格が必要無いと言い切れる1番の理由は、実際に私が資格を取得していなくてもWebライターになることができたからです。

Webライターになるには文章の書き方や語彙力はある程度必要となりますが、資格が無いとWebライターになれないなんてことは一切ありません。

専門の資格が無くてもWebライターとして活動できるからこそ、副業などにも人気なのです。

そのため、Webライターは誰でもなることができます。

Webライターになるためには

フェンスにもたれる女性

Webライターになるには、実際に案件を受注する必要があります。

案件を受注する上で最も多く利用されているのがクラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトです。

まずはタスク案件から受けてみましょう。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

パソコンとノート
[未経験でもOK]大学生でWebライターはかなりオススメな5つの理由と注意点について解説!大学生は非常に時間があります。 大学生活をバイトに費やしたり、合コン三昧で学生最後の青春を謳歌したいと考える人も少なくありません。...

Webライターにオススメの本

本

Webライターは日本語の文章を書くことができれば誰でもなることができますが、なれたからと言って稼げるという意味ではありません。

収益を上げたいのであれば、日々勉強することが大切です。

しかし、勉強をすると言っても、

悩んでる人
悩んでる人
どこで勉強すればいいんだろう…

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか

そんな時には本で勉強するのがオススメです。

オススメの本を3つ紹介します。

1つ目が「沈黙のWebライティング」です。

この本は、漫画形式で書かれているので、本を読むのが苦手な方でも楽しく読むことができます。
内容的にはライティングの基礎知識からライティングするときのコツなどを学ぶことができるので、初心者の方にはピッタリの1冊です。
2つ目が「SEO対策のためのWebライティング実践講座 [ 鈴木良治 ]」です。
ライティングの中でもコピーライティングやセールスライティングなど様々な表現技法がありますが、この本ではSEOライティングを学ぶことができます。

SEOライティングとは、執筆した記事を検索の上位に表示させることができる表現技法。

SEOライティングはWebライターとして非常に重要なスキルなので、そのノウハウを知ることができる一冊となっています。
3つ目が「1時間でわかるWebライティング 要点を絞った“超速”解説 (スピードマスター) [ ふくだたみこ ]」です。

この本はタイトルにもある通り、Webライティングの重要なポイントを抑えて1時間でWebライティングとは何かを説明してくれます。

ちなみに作者もWebライターを経験者なので、初心者の方にも分かりやすく丁寧に説明されています。

1時間で理解することができるので、副業でこれから始めたい人にとっては重宝される一冊です。

まとめ

メガネノートコーヒー

今回はWebライターには資格が必要ない理由について紹介しました。

Webライターは専門の資格が必要無いので、副業で始めたい人にとっては非常にオススメの職業と言えます。

もし、これからWebライターを始めるのであれば今回紹介した本も参考にトライしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
shou
東北地方出身の20代。 高校卒業後、地元の消防士となるが劣悪な環境や人間関係、東京に上京したいとずっと考え3年後に東京へ。 新聞奨学生をしながら専門学校に通い、人材派遣会社へと就職。 退職しその後IT企業へと転職。 現在は筋トレしながらブログを書くという生活。