役立つ雑学

[Webライター]クラウドワークス初心者が1週間で1万円稼ぐためにした5つのポイントとは??

クラウドワークス

クラウドワークス初心者が1週間で1万円稼ぎました  クラウドワークス

みなさん、こんにちは。

今回は私が最近、本格的に始めたクラウドワークスで1週間で1万円稼ぐためにした5つのポイントについて解説していこうと思います。

以下の内容に当てはまる人は是非最後まで見てください。

・Webライターとして稼いでいきたい

・クラウドワークスで稼ぐ方法を知りたい

・副業で毎月1万円稼いでみたい

ちなみに、クラウドワークスに登録している前提で文章を書くので、していない方はこちら。

それではいきます!

プロフィールをとにかく詳細に書く

ノートに予定を書いている

クラウドワークスに登録したら、まず初めにプロフィールの欄を超細かく書いてください。

ちなみにクラウドワークスのプロフィールは1024文字まで記入することが出来るのですが、私は1022文字でなんとか納めました。

これくらいキッチリと書くことが重要です。

悩んでる人
悩んでる人
そんなこと言われても何書けば良いのかわからないし・・・

そう思う方もいるかもしれないので、私のプロフィールを実際にご紹介します。

是非参考にしてみてください。

実際のプロフィール欄の例

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。

以下に経歴や得意分野などを記載しておりますので、ご覧ください。

【経歴】
2020年から現在までWebディレクター兼webライター としてディレクションやライティング経験あり。

飲食店やモバイルショップのスタッフとしても活躍。

現在はWordPress(テーマはJINを使用)で作成したブログを運営しており、190記事以上執筆。
月間2万PV達成。

【過去の記事サンプル】
①最近書いた記事です。
タイトル名とブログのリンクを貼る

②「〇〇 〇〇」で検索上位にヒットする記事です。
タイトル名とブログのリンクを貼る

③「〇〇 〇〇」で検索上位にヒットする記事です。
タイトル名とブログのリンクを貼る

【資格】
・TOEIC 500点
・日本漢字能力検定準2級

【可能な業務】
・ブログ記事の執筆(検索意図に沿ったライティングが可能です。)
・Webコンテンツ作成
・リライト
・文字起こし
・動画編集

【記事執筆で得意なジャンル】
・転職
・各種業界リサーチ
・商品レビュー
・自己啓発系
・モバイル
また、得意分野以外のライティングもお引き受け可能ですので、
お気軽にご相談ください。

【ご連絡について】
平日や土日にかかわらず連絡することが可能です。
【稼働時間】
案件によって調整させていただきます。

【ポートフォリオサイト】
https://koumuinyameta20dai.xyz

チャットワークでの連絡も可能です。
納期を守ることはもちろん、丁寧なコミュニケーションを心がけております。
ご連絡いただければ、すぐに対応できる態勢を整えておりますので、どうぞよろしくお願いします。

このような感じで、

・挨拶

・経歴

・過去の記事サンプル

・資格

・可能な業務

・記事執筆で得意なジャンル

・ご連絡について

・稼働時間

・ポートフォリオサイト

・最後に一言

この内容をとりあえず書きました。

悩んでる人
悩んでる人
こんなに多く記入しなきゃいけないの・・・?

そう思うかもしれませんが、なるべく記入してください。

理由は、思わぬ案件を獲得することが出来るかもしれないからです。

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトというのは、Webライターとして活動したりする場合は、自分から依頼を獲得するために応募するのですが、たまにスカウトメールという形で依頼される場合もあります。

スカウトされるときは自分のプロフィールを拝見してから送ってくるので、「Webライターと書いていたけど、スキルのところに動画編集って書いてるからメール送りました!」なんていうこともあります。

プロフィールは自分の名刺代わりになるので、自分が必要ないと思っている情報であってもとりあえず書くようにしましょう。

初心者であることを言わない

ドリームジョブ

よく言われていることですが、わざわざ初心者アピールはしなくていいです。

もしあなたが居酒屋の店長でバイトの募集をかけた時に大学1年生でバイト始めての人と、大学4年生で今まで居酒屋の経験を3年以上やっている人の2人が応募してきたらどちらを採用しますか?

もちろん、経験のある人を採用しますよね。

Webライターの案件などもたくさんありますが、プロフィールや応募の時に初心者感丸出しでいってしまってはクライアントとしても「本当に案件こなせるのかな・・・?」と心配になります。

そのため、初心者であっても初心者と記入したりせずになんでもいけるという構えで堂々と行きましょう。

5件くらいタスク案件をこなす

契約書を交わしている

プロフィールが完成したらタスク案件をこなすようにしましょう。

タスク案件というのは、未経験や初心者の方が誰でも出来るような案件であり、主にアンケートや動画を見ての感想など、5〜10分以内で終わるものがほとんどです。

ちなみにタスク案件の判別方法はここを見てください。

クラウドワークス

なぜタスク案件をこなすかというと、始めたばかりの頃は恐らく使い方やシステムがどうなってるのかもわからない人がほとんどなので、操作に慣れるためと、先ほど述べたように実績が無い人よりもある人の方が優遇されます。

タスク案件も実績としてカウントされるので、まずは5件ほどタスク案件をこなすようにしましょう。

タスク案件もたくさんあり、〇〇の人限定!なんてものもあるので、応募できない時があります。

効率的に探す方法としては、画面左の「タスク」にチェックをして、絞り込み検索をかけると、一覧として出てくるので試してみてください。

クラウドワークス

文字単価が1円以上の案件のみ受注する

想像力

タスク案件がある程度できたら、文字単価が1円以上の案件を受注するようにしましょう。

悩んでる人
悩んでる人
でも初心者って0.5円の案件から受けた方がいいんじゃないの…?

確かに、クラウドワークスには本当に安くて0.1円くらいの案件もありますが、正直言って時間の無駄です。

仮に文字単価が0.1円の案件を受注して5000文字の文章を書く場合、貰える金額は500円。

初心者の方であれば、1時間あたりの文字数は大体1000文字前後だと仮定すると、時給は100円です。

それに加えて画像の選定や文章構成、情報を検索する時間もあるので、プラス1〜2時間かかると仮定すると、時給は100円を切ります。

文字単価に関しては2円以上であればライティングスキルも必須にはなってきますが、0.1〜1.5円くらいまでは正直言って必要なスキルはありません。

初心者であっても受注することは可能なのです。

現に、私もこれまで1円未満の案件は受けていないですし、2円の案件も受けたことがあります。

初心者であろうと特に関係ないのです。

自信を持って応募するようにしましょう。

次に私がオススメする案件について紹介していこうと思います。

・自分のブログで記事を書いて欲しい

一つ目は「自分の商品を自身のブログで記事として書いて欲しい」という案件があります。

これは大チャンスです。

私も過去に2回ほど依頼を受けています。

この依頼の特徴としては、以下のメリットがあります。

・あまり修正依頼がこない

・自分のブログで書くので、記事数を増やしてお金が稼げる

・自分の文章で書ける

自分のブログで書けるので、自分の実績にもなるのは嬉しいですよね。

文字単価も1円以上の依頼が多かったりするので、ブログを持ってる人は積極的に応募してみましょう。

・自分の得意な案件

Webライターで案件を受ける場合に思うことが、

「こんな記事書けって言われても全然知識ないんですけどぉー!!」

私も様々な案件を受ける中で、外壁塗装や工事の記事を執筆してくださいって言われた際にリアルにフリーズしました。笑

もちろん、知識がなければ調べて書けばいいのですが、調べるのって結構時間かかるんですよね…

もしあなたが、最速で稼ぎたい!って思うのであれば、自分の得意な記事を書ける案件に応募するようにしましょう!

ちなみに私が書いた最初の記事というのはパチスロの記事です。笑

根っからのパチンカスだったので、文字単価は1円で1000文字以上ということもあり非常に書きやすかったです。

自分の好きな記事を書けば記事の専門性も高まります。

私は1記事納品した後に、まとめて10記事お願いしたいとの案件が来ました。

それだけで1万円以上の報酬が確定するのです。

まずは自分の書けそうだと思った記事に応募し、応募する際には「なぜこの案件に応募しようと思ったのか」という明確な理由をつけておくと更に採用率がアップします。

とにかく新着案件にたくさん応募する

キーボードを叩いている

募集されている案件はたくさんありますが、その分応募する人もかなり多いです。

そのため、応募者の中から案件を勝ち取らなければいけません。

具体的な方法としてはとにかく多くの新着案件に応募するようにしましょう。

私も朝起きたら、逐一クラウドワークスの画面を開いて新着案件をチェックしています。

今でも10件応募しても2〜3件しかメッセージがもらえないということはザラにあります。

ある時、私はお祈りメールをもらったクライアントに落選した理由を聞いたところ、「募集してきたなかから先着順で決めちゃいました。」とのメールが届きました。

つまりそれってもう少し応募するのが早ければ案件を獲得できたということだったので、逐一チェックをして、とにかく新着の案件に対して自分が執筆できそうなものだったら積極的に応募するようにしましょう。

まとめ

展望台

今回はWebライターでクラウドワークス初心者が1週間で1万円稼ぐためにした5つのポイントについて解説をしました。

大前提として、行動することが重要となってきます。とりあえずこの5つのポイントを重要視して行動してみてください。

また、今上げた5つのポイントについては、今後更に5万10万と稼ぎたいと思う人にも当てはまると思います。

私も日々実践してどんどん案件を受注しているので、是非一緒に頑張りましょう。

悩んでる人
悩んでる人
でも、やっぱり心配だからライティングの勉強しておきたいなぁ…

と思う方であればこの一冊をお勧めします。

是非読んでみてくださいね。
それでは、また。

 

ABOUT ME
shou
東北地方出身の20代。 高校卒業後、地元の消防士となるが劣悪な環境や人間関係、東京に上京したいとずっと考え3年後に東京へ。 新聞奨学生をしながら専門学校に通い、人材派遣会社へと就職。 退職しその後IT企業へと転職。 現在は筋トレしながらブログを書くという生活。