メンタル

瞑想の効果は凄い!?3ヶ月瞑想して人生が好転する話。〜実践編〜

瞑想している女性
瞑想している女性

こんにちは、しょうです。

今回は瞑想についての実践編についてお話ししていこうと思います。

ちなみにまだ効果編についての記事をみていない方はこちらをご覧ください。

今回はいくつかある瞑想の種類の中でも特に基本的な呼吸に意識を集中させる、

呼吸瞑想」についてお話ししていきたいと思います。

・瞑想の準備

まず瞑想をする前に環境を整えましょう。

なるべく静かな場所で行い、姿勢はあぐらをかいたり椅子に座ったりして手は体の前で組むようにしましょう。

リラックスな状態ですることを心がけてください。

また、時間については特に決まった時間などはないのですが、夜にやるとそのまま寝てしまうという方は朝にやるのがオススメですよ。

私のお勧めのやり方としては、ベットの壁に背をつけ行うと自然に姿勢も良くなりいいですよ。

・瞑想中に意識すること

瞑想を始めると、数秒で雑念が生まれます。

「明日仕事だるいなー」とか「早く寝たい」、「お肉食べたいなー」など様々ですが、あくまでも今は瞑想をしているので呼吸に意識を向けるようにしましょう。

ただ、呼吸に意識を向けようとすると余計に雑念が生じます。

試験前に勉強しないとわかってるのについつい漫画を読んでしまうという感じですw

その時には一度感情をストップさせてみましょう。

表現が難しいのですが、思考を止めるという事が大事です。

雑念というのは無限に湧いてきます。

特に、「雑念を早く取り除かなければ!」と焦ってしまうとまた雑念が発生してしまうという無限ループ地獄に陥ってしまうので、例え雑念が発生したとしても「あ、雑念がまた入ってきてる」という客観的に見るようにしましょう。

その後に一旦呼吸を整えてまた再開するようにしましょう。

そうすることによって段々呼吸が安定してきます。

・初めは1日3〜5分で十分

瞑想というのは「継続すること」が何よりも重要です。

その為、いきなり30分とかやっても3日経たずに終わってしまいます。

初めの頃は3分〜5分で大丈夫です。

短時間だからこそ、その分集中するようにしましょう。

また、いつも自分が必ず行っている生活習慣に紐づけることをオススメします

私の場合はシャワーを浴びるという行為が習慣づいてるので、それに紐づけて髪を乾かし終えた後の5分間を瞑想の時間にしています。

・まとめ

今回は瞑想の実際のやり方についてまとめてみました。

呼吸瞑想を例として取り上げたのですが、そのほかにも「食事瞑想」「歩行瞑想」など様々な瞑想があるので是非興味のある方は試してくださいね。

ただ、瞑想というのは筋トレと同じように短期間で何かが得られるわけではありません。

その為、「継続」が本当に大事です。

また、精神的に成長させるので、自分自身ではあまり実感が湧かないかもしれません。

しかし、継続していけば必ず実感する場面や成長感じる瞬間が訪れると思うので明日から試してみてくださいね。

それでは、また。

 

ABOUT ME
shou
東北地方出身の20代。 高校卒業後、地元の消防士となるが劣悪な環境や人間関係、東京に上京したいとずっと考え3年後に東京へ。 新聞奨学生をしながら専門学校に通い、人材派遣会社へと就職。 退職しその後IT企業へと転職。 現在は筋トレしながらブログを書くという生活。