アニメ・漫画・映画

映画『アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)』面白くない?気持ち悪いってマジ?評価や感想について紹介!

映画『アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)』面白くない?気持ち悪いってマジ?評価や感想について紹介!

ジェームズ・キャメロン監督の人気作でもあるアバターの新作映画『アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)』。

前作は2009年に放送されており、『タイタニック』を上回るほどの興行収入世界歴代1位の作品として多くのユーザーに強い印象を与えたことでも有名です。

2作目となる本作ですが、果たして面白いのか気になるユーザーも多いはずです。

また、一部のユーザーからは気持ち悪い」という声もあるようですが、本当なのでしょうか。

そこで本記事では、『アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)』のあらすじや評価・感想について紹介します!

“Sho”
“Sho”
前作が上映されたときは、あまりにも美しい映像に魅了されたのを鮮明に覚えています。

アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)|基本情報

  映画『アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)』

©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

  • 監督:ジェームズ・キャメロン
  • 脚本:ジェームズ・キャメロン・ジョシュ・フリードマン
  • 原案:ジェームズ・キャメロン・リック・ジャッファ・アマンダ・シルヴァー
  • 製作:ジェームズ・キャメロン・ジョン・ランドー
  • 音楽:サイモン・フラングレン
  • 撮影:ラッセル・カーペンター
  • 製作会社:20世紀スタジオ・ライトストーム・エンターテインメント・TSGエンターテインメント
  • 公開:2022年12月16日

前作の『アバター』から13年という時を経て、日米同時公開となった『アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)』。

ジェームズ・キャメロンが脚本・監督を務めているということもあり、世界中から注目されている作品です。

“Sho”
“Sho”
ジェームズ・キャメロンは、これまでに『タイタニック』や『ターミネーター』 などを手掛けた監督だよ!

アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)|あらすじ

映画『アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)』

©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

地球からはるか彼方の神秘の星パンドラ。

元海兵隊員・ジェイクはパンドラの一員となり、先住民ナヴィの女性ネイティリと結ばれます。

2人は家族を築き、子どもたちと平和に暮らしていました。

しかし、再び人類がパンドラに現れたことで、それまでの幸せな生活が一変。

神聖な森を追われたジェイクとその一家は、未知なる海の部族のもとへ身を寄せることになります。

しかし、その美しい海辺の楽園にも侵略の手が迫っていたのです。

家族を築き、幸せに暮らしていたジェイク一家はどうなるのでしょうか。

また、人類はなぜ再びパンドラの星に現れたのかー。

アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)|面白くない?評価や感想

映画『アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)』

©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

映画『アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)』は面白いのでしょうか。

実際に映画を視聴したユーザーの感想や評価を見ていきましょう!

面白くない・つまらないという方の声

つまらないという方の声として、「序盤がつまらない」「ストーリーがイマイチ」という声が多く挙がりました。

前作と比較すると、ナヴィとの接触やアバター計画など、未知なる驚きがなかったからこそ、ストーリーに関しては少し退屈に感じてしまうユーザーも多いのかもしれません。

“Sho”
“Sho”
上映時間が192分と長いのも一つの要因かもね・・・

面白いという方の声

一方、面白いという方の意見として「映像が非常に綺麗!」「世界観が大好き」などという声が多く挙がりました。

「ジェームズ・キャメロン監督の集大成と思える作品だった!」と大絶賛しているユーザーもいました。

“Sho”
“Sho”
とても幻想的な世界観が魅力的だよね・・・。

アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)|気持ち悪い?

映画『アバターウェイ・オブ・ウォーター(2)』

©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

一部のユーザーの間で本作品は気持ち悪いという声があるみたいですが、本当なのか調査してみました!

気持ち悪いと評価されている一番の要因はアバターの見た目です。

たしかに、全身青色で人間ではない異世界人のような見た目をしています。

そのため、苦手意識を持つユーザーも多いみたいです。

“Sho”
“Sho”
正直、私も視聴する前まではそんなことを思っていた時期もありました・・・

しかし、本作は見た目の気持ち悪さを簡単に払拭するほどの映像美とストーリーを持ち合わせています。

そのため、見た目が気持ち悪いと思っていても、実際に視聴してみるのがおすすめです!

ABOUT ME
shou
フリーランスWebライター兼ディレクターとして活動している主がアニメや漫画に関する情報を提供していきます。 YouTubeチャンネルも運営中のため、チャンネル登録よろしくお願いします!