読んでためになった本

自己肯定感の低い人が意識的に自己肯定感を上げる方法とは!?

泣いている赤ちゃん

意識的に自己肯定感を上げる方法とは!?

泣いている赤ちゃん

皆さん、こんにちは。

今回は自己肯定感が低い人が爆発的に上げる方法について紹介していこうと思います。

私自身、学生時代などは自己肯定感が低く、部活でバスケをしていたのですが、

コーチがめちゃくちゃ怖い人で

「ミスをしたらどうしよう」、「自分のプレーで負けてしまったらどうしよう」

などと自己肯定感がかなり低かったです。

ただ自己肯定感が低いと、自分自身の行動を否定から入ってしまったりしてしまいます。

今回はそんな自己肯定感が低い人であっても高くする方法を書いていきますので、

是非最後まで見ていってください!

 

・自己肯定感が低い人の特徴

一つ目は、

「あなたはどうしたいの??」と言われて困る人です。

これを言われて答えるのに困る人というのは、

生き方が自分ではなく、他人軸になってしまっています。

例えば、会議などで発言する時に、

「自分の発言が間違ってたらどうしよう」

「意見を否定されてしまったらどうしよう」などと他人の意見を軸にして考えてしまう為、

必要以上にプレッシャーがかかっています。

このような考えに至ると、思うような自分の考えを言えなくなったりして、

周囲に賛同するしかできなくなってしまうのです。

 

二つ目は、

自分にダメ出しすることが癖になっている人です。

例えば、家に帰るとインスタなどのSNSを見てて、

お洒落なカフェで恋人と楽しそうにしている友人の投稿を見ると

「あの人はあんなに楽しそうなのに自分は何してんだろう・・・」

などと思ったりして自分を否定してしまいます。

私も学生時代の頃は部活のレギュラー争いで同じポジションを

友人と競い合って奪われてしまった時に、

「なんで自分だけこうなるんだろう・・・」

と自分自身を自己嫌悪していた頃がよくありました。

これも他人軸として生きているのでそのように感じてしまうのです。

その為、他人軸で考えるのでなく、

常に自分軸で考えることが自己肯定感を高める第一歩です。

 

もし、他人軸で考えてしまった場合には

「また敏感すぎる自分がいるなー」「また他人軸で考えてるなー」

などと、ただ受け入れるだけで大丈夫です。

繰り返し行う事によって、徐々に自己肯定感を高めていきましょう。

・自己肯定感を高める2つの方法

悲しんでいる女性

では更に具体的に自己肯定感を高める3つの方法をご紹介します。

まず1つ目は、

最近人から褒められたことを思い出す

自己肯定感の低い人というのは、

自分の怒られたことや嫌なことは瞬時に思い出せますが、

自分の褒められたことや成功した経験はなかなか思い出せないという人が多いです。

生きてきた中で褒められなかったこととか一度も無いという人はいないと思いますが、

その経験を無意識に削除してしまっている可能性が高いのです。

例えば、

お仕事お疲れ様!今回のプレゼン凄くよかったね。

でも、発言するときはもう少し声を大きく出すともっと良かったと思うよ!

このように上司から言われたとします。

そうすると、自己肯定感の低い人というのは、褒められているのにも関わらず、

黄色のマーカー部分にしか意識がいかないので、

否定の部分だけを見るのではなく、肯定された部分を特に意識するようにしましょう。

1日の終わりなどに自分の振り返りをしてみて、褒められたこと、成功したことなどを

思い返してみるだけでも自己肯定感は上がるでしょう。

 

 

2つ目は

素直に感じたことを否定しない

これはどういうことかというと、

職場やクラスで人気者の人がいて、みんなはすごくその人のことを慕っているのに、

自分自身はあまり好きじゃない、むしろちょっと嫌いかなぁと思ったりします。

そんな時に、

「周りの人が慕っているのになんで自分はこんな感情になるんだろう。。。」

と自分の素直な感情を否定してしまっては自己肯定感は下がる一方です。

天気が変わるのと同じように、自分の感情というのは

自分でもコントロールするのは極めて難しいです。

なので否定するのではなく、ありのままの感情を素直に従うことが大事です。

・まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は自己肯定感について取り上げましたが、

自己肯定感というのは自分が大変な状況や忙しい時に普段高い人であっても下がる場合が

あります。

常に自分自身で何かしら工夫しないと、維持するのが難しいです。

私がやってる対策としては、

こちらの本にも書いてあったのですが、

「これも私だから!」「これが私だから!」

と、心の中で思い続けていると、嫌なことや怒られた時であっても

常に自分を肯定することができます。

自己肯定感を高めると自分の生活パフォーマンスも上がってやる気なども

自然と出てくるので、今回の記事を参考にみなさんも是非意識してみましょう。

また、このような記事をいくつか書いてるので、よろしければもう一記事読んでみてください。

7つの習慣だけで人生はどうにでもなる!?

それでは、また。

ABOUT ME
shou
東北地方出身の20代。 高校卒業後、地元の消防士となるが劣悪な環境や人間関係、東京に上京したいとずっと考え3年後に東京へ。 新聞奨学生をしながら専門学校に通い、人材派遣会社へと就職。 退職しその後IT企業へと転職。 現在は筋トレしながらブログを書くという生活。