ブログ運営

ブログの毎日更新はやめておけ!1ヶ月続けてみてわかったデメリットとは??

BLOG

ブログの毎日更新はしなくて良いの??

BLOG

みなさんはどれくらいの頻度でブログを更新していますか??

月に1〜2回という方もいれば、週に3〜4回という方もいると思います。

中には、「毎日更新こそが正義である!(ドヤッ)」という人もいます。

確かに稼いでいるブロガーさんをみていると毎日更新を続けている人も多かったので、私も以前ブログの毎日更新を1ヶ月間だけチャレンジしたことがあります。

チャレンジして思ったことは、

「毎日更新する意味ってあまりなくね・・・??」

もしかしたら単純に私が合わなかっただけかと思いますが、結構しんどかったです。。。

そこで今回はブログの毎日更新はしなくて良い理由とそのデメリットについて話していこうと思います!

・一日休むだけで罪悪感が残る

悲しんでいる青年

「よし!今日から毎日更新するぞぉー!!」と高らかに宣言して順調なスタートダッシュを切ったとします。

しかし、残業でなかなか時間が取れなかったり、緊急の用事があったりでどうしてもブログを書けない日があるかもしれません。

そして1日休んでしまうと、

「自分で毎日更新するって言ってたのに休んでしまった・・・」

という気持ちになり、罪悪感が生まれてしまいます。

他人から見たら、「1日休んだだけで大袈裟でしょww」と、思われるかもしれませんが、

本人からしたら一大事です。

最終的には自分で立てた目標を達成できない事によって自信を失ってしまい、

「毎日更新が途絶えたからもうどうでもいっか!☆」とブログを放置してしまうケースもあります。

私も1ヶ月毎日記事を続けましたが、その後1日休んだだけで急にモチベーションが無くなり、それから2ヶ月間ブログを書けませんでした。

いわゆる燃え尽き症候群というものですね。

こうなってしまったら元も子もないので、自分のペースで更新するのが大事なのです。

・質よりも量を優先してしまう

ブログを書くうえで大事なのはあくまでも量ではなく、質です。

どれだけたくさんの記事が書かれていたとしても、ユーザーに価値のある情報を発信してなければGoogleからも嫌われてしまい、検索で上位に表示されることはありません。

ブログをしている人であれば当たり前のことだと感じると思いますが、徐々に書いていると、

質<量

に変わってしまうケースが多いのです。

特に毎日更新や100記事を目標にしている人であれば尚更その傾向になりやすいです。

私自身も「とりあえず100記事更新しよう!」

という風に目標を立ててブログを書いていたのですが、だんだんと記事の質よりも量をこなすことにフォーカスしてしまって、後で読み返した時に「誰に読まれたい記事なんだっけ??」と、自問自答していました。

あくまでも質にこだわるようにすることが大事なのです。

・時間が取れず寝不足になる

寝不足の青年

毎日更新は本当に大変です。

毎日ブログを書かなければいけないので、残業で夜遅くまで仕事をした日には正直言ってブログを書きたいというよりも早く寝たいという気持ちの方が強いと思います。

私も毎日更新チャレンジをしていた時はいくら仕事が遅くなろうとも、飲み会があろうとも寝る間を惜しんでブログを書きましたが、書いている最中に眠くなりますし、睡眠時間が3〜4時間の時は全く仕事に集中できませんでした。

本業のブロガーさんであれば別ですが、多くの方は仕事をしながらブログを書いています。

あくまでも本業が第一優先でその次にブログということを忘れてはいけません。

睡眠不足で本業に支障が出るくらいなら絶対に無理して毎日更新をする必要はないのです。

・毎日更新してもGoogleの評価はあまり変わらない

Google

Googleというのはあくまでも定期的に更新しているブログを評価するのであって、毎日更新しているブログを評価しているという確定的な根拠というのはどこにもありません。

もちろん、月に1回しか更新していないブログに比べたら毎日更新しているブログを評価するとは思いますが、週に3回くらい更新しているブログと毎日更新しているブログを比べても評価が変わることはないかと思います。

・自分が更新したいと思えるからこそブログは楽しい

最後に伝えたいことは、

「ブログというのは自分が更新したいと思えるからこそ継続することができる」

ということです。

もちろん、「ブログの更新が楽しすぎて気付いたら毎日更新してた!」という人は毎日更新を続けていいかと思いますが、最初から「毎日更新する」ということを決めてしまうと、だんだんとブログを更新するのが一つの義務という感じで捉えてしまい、ブログを更新するのがしんどくなってきます。

そうではなく、あくまでも「自分の好きな時に書く」というスタンスでブログに向き合うのがブログを継続する一番のコツなのではないかと思います。

・まとめ

今回は、ブログを毎日更新してみてわかったデメリットについてまとめてみました。

まとめとしては、

要点まとめ

・一日休むと罪悪感が残る

・質よりも量を優先してしまう

・時間が取れず寝不足になる

・毎日更新してもGoogleの評価はあまり変わらない

・自分が更新したいと思えるからこそブログは楽しい

ブログを毎日更新するということは非常に素晴らしいことではありますが、あくまでも無理しないで楽しむことが一番大事です。

今回の記事を読んで、少しでも毎日更新をすることに対しての考え方を改めていただければ幸いです。

それでは、また。

 

ABOUT ME
shou
東北地方出身の20代。 高校卒業後、地元の消防士となるが劣悪な環境や人間関係、東京に上京したいとずっと考え3年後に東京へ。 新聞奨学生をしながら専門学校に通い、人材派遣会社へと就職。 退職しその後IT企業へと転職。 現在は筋トレしながらブログを書くという生活。