役立つ雑学

KWスクールの料金・受講料を徹底調査!本当に稼げるのか評判を調べ尽くしました!

KWスクール
悩んでる人
悩んでる人
会社に出社することなく、在宅勤務で仕事していきたいな〜

あなたはこのように思ったことはないでしょうか。

特に近年では、某新型ウイルスが猛威をふるったことによって出社ではなく、在宅勤務を推奨している会社も増えてきました。

しかし、それはあくまでも一時的な処置であり、終息していくにつれて通常出社に切り替わるという企業も少なくありません。

私もそうだったのですが、一度在宅勤務を経験した後にまた出社して仕事を再開するのってなかなかしんどいですよね。

また、業界や職種によっては在宅勤務することができず、感染リスクに怯えながら仕事をしているという人もいるのではないのでしょうか。

そこで今回は、完全未経験から稼ぐことのできる在宅Webライターオンラインスクールの「KWスクール」について書いていこうと思います。

この記事は以下の内容に当てはまる方には非常におすすめの記事となっています。

・在宅勤務で仕事したい人

・副業をこれからしようとしている人

・Webライターになりたい人

それではいきます!

Webライターとは

書いている男性

KWスクールはWebライターのオンラインスクールですが、そもそもWebライターとはどんな仕事なのでしょうか。

一言で言うと、WebライターとはWeb上で文章を書く人です。

基本的にWebライターは、クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトや直接企業から依頼してもらって仕事を受注します。

ホームページやブログなどの様々なプラットフォームにて記事を執筆して掲載することによって、依頼主から報酬が支払われるようになります。

Webライターが人気な理由

会話している人

最近ではWebライターを副業にする人も少なくありません。

ではなぜWebライターが人気なのでしょうか。

現役Webライターの私が人気の理由を解説します。

資格が必要なく未経験でも始められる

Webライターになるためには、専門的な資格などが必要ありません。

エンジニアやデザイナーのように、ある程度のスキルがなくても未経験で案件を受注することができます。

そのため、日本語をある程度理解して文章を書けるのであれば、誰でもWebライターとして活動することが可能です。

更に、Webライターにはコピーライティングやセールスライティング、SEOライティングなどのスキルがあります。

これらのスキルを習得することで収益を大幅に伸ばすことも可能です。

好きな場所で働ける

働いている人の多くは会社に行って、その場所で仕事をするという働き方が一般的でした。

しかしWebライターは自分の好きな場所で働くことができます。

例えば、普段は自宅で働いている方もその日は集中できないということであれば、気分転換にカフェに行って働くという方法も可能です。

Webライターの中には旅行しながら記事を執筆するという「トラベルライター」をしている方もいます。

場所に制限がなく、自分の好きな場所で働けるので環境によるストレスがないのがメリットです。

時間の縛りがない

Webライターにはほとんどの場合、時間の縛りがありません。

Webライターの中には正社員で会社に属して記事を執筆している人もいますが、ほとんどの場合、業務委託やクラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイト経由で案件を依頼してもらうというやり方です。

Webライターの報酬は基本的に勤務時間による時給制ではなく、納品した記事によって報酬が支払われる成果報酬型であることが多いです。

いつまでに納品しなければいけないという納期はありますが、1日にどれくらいの時間働かなければいけないという時間の縛りがないのです。

自分で働く時間などを全て調整することができるので、30分くらいのスキマ時間に記事を執筆したり、早朝に執筆するなど時間の融通が効きます。

そのため、最近では主婦などが子育ての合間にWebライターを副業としておこなうという方が増えているのです。

すぐに始めることができる

Webライターは、パソコンとネット環境さえあればすぐに始めることができます。

例えば、動画編集やプログラミングを始めようとすると、専用のアプリを準備したり基礎的な内容を勉強した後、数ヶ月後に案件を初めて受注できるようなパターンが多いのですが、Webライターは始めたその日から案件を獲得することができます。

即効性があるので、副業にも向いているのです。

自分の努力次第で稼げる

Webライターは自分の努力次第である程度稼ぐことができます。

Webライターを始めた当初は、実績が無いので報酬単価が高い記事を受注することがなかなか難しいのですが、継続していくことで徐々に実績が積み上がり、単価の高い案件も受注することができます。

また、次第に文字を打つタイピング速度も速くなるので、副業だけでも月に数十万円超える人も少なくないのです。

知識量が増える

Webライターで活動していくと、自分が興味無いジャンルの記事も執筆する可能性があります。

Webライターは基本的に自分の知識を執筆するのではなく、本やサイトから情報を収集して、より正確な内容の記事を執筆することが求められます。

そのため、様々なジャンルの情報をリサーチすることで、自然と自分の知識量が増えるのです。

知識量が増えることによって、執筆できるジャンルも増えていくので、その後の案件獲得にもつながります。

KWスクールとは

クエスチョン

KWスクールについて簡単にご紹介します。

KWスクールというのは、株式会社サクウェブが運営している事業で、Webライターのオンラインスクールになります。

  企業名:株式会社サクウェブ
本店所在地:東京都新宿区西新宿3丁目7番1号
新宿パークタワーセンターN30階(法人番号システム)
事業内容:オンラインスクール運営、決算代行事業、情報サービス業
URL:https://sakuweb.co.jp

KWスクールのコンセプトとしては、

「在宅で月10万円の副収入を堅実に得よう」というのを掲げています。

30日で高単価な案件獲得を目指し、現役のWebライターがマンツーマンで徹底指導を行うことで、毎月10万円を稼ごうというのが最終的な目標です。

約1ヶ月で案件を獲得するというのは、プログラミングスクールやデザインスクールなどと比べても非常に早いです。

悩んでる人
悩んでる人
でもそんなので実際に稼げるの??

おそらく、多くの方がこんなことを思うかもしれません。

結論から言うと稼げます。

その理由についてこれから深掘りしていきたいと思います。

KWスクールの特徴

小銭

KWスクールの特徴を3つ紹介します。

案件の取り方を丁寧にレクチャー

もしあなたがWebライターとして活動するとなると、案件を自分から獲得しなければいけません。

案件を獲得する方法は主に3通りで、以下のようになります。

・クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトで案件を受注

・エージェント経由での仕事の獲得

・企業や会社に直接メールなどを送って応募

“輝いている人”
“輝いている人”
そんなにたくさんのやり方があるんだったら簡単に仕事もらえるね!

こう思う方もいるかもしれませんが、私の経験上、想像以上に大変です。

1つ目のクラウドソーシングサイトというのは、簡単に言うと企業が抱えている問題や悩みを個人が仕事として受注することができる外部委託サイトです。

有名なクラウドソーシングサイトと言えば、クラウドワークスランサーズなどがあります。

ライティング業務以外にもデータ入力やサイト制作、動画編集など幅広い案件が募集されています。

数多くの案件があるのですが、それ以上に仕事を求めている人もかなりたくさんいます。

特に最近では、終身雇用制度が崩壊し個人で稼ぐ時代となりました。

そのため、企業でも副業の取り組みを推進しており、クラウドソーシングサイトを利用するユーザーが増えてきているのです。

数多くのライバルがいる中で、初心者が仕事を勝ち取るというのは非常に難しいです。

2つ目のエージェント経由で仕事を紹介してもらうこともできますが、初心者の方であれば1文字あたりの文字単価が0.1〜0.5円など、作業量に比べて貰える金額が低いということもあります。

また、プログラミングやデザインであれば案件がありますが、Webライティングの案件を取り扱っていないエージェントも多いのであまりオススメできません。

3つ目の方法として、企業や会社に直接メールなどを送って案件を受注するという手段もあります。

しかし、実際のところ経験や実績の無いWebライターに案件を依頼するという企業はほとんどありません。

多くの企業の場合、いきなりのメールに不信感を募らせて、返信すら返ってきません。

例え実績があったとしても、受注に繋がる可能性はほんの一握りなので作業効率が良いとは言えません。

Webライターになることができても、案件の獲得が一番難しいのです。

しかし、KWスクールであればそのような心配は一切ありません。

なぜなら案件の取り方を教えてもらうことができるからです。

3つの案件獲得方法のうち、クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトで案件を受注する方法については、自己紹介文や提案文などをしっかりと書けば初心者であっても高単価の案件を獲得することが十分に可能です。

KWスクールでは提案文や自己紹介分の書き方なども丁寧にレクチャーしてもらえます。

そのため、最終的には自分の力で案件を獲得することができるのです。

KWスクールで仕事を直接紹介!

クライアントによっては、「クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトには頼らずに直接依頼したい」というケースもあります。

理由は2つ。

1つ目は、クラウドソーシングサイト経由の場合、手続きが面倒くさいからです。

記事の執筆を依頼する場合、契約内容の記入や募集期間の設定などをしなければいけません。

その後、募集して契約の提示や仮払いというステップを踏んで初めて記事の執筆を依頼できます。

クライアントからすると、1つの記事を執筆依頼するだけでも非常に面倒くさいのです。

2つ目は、クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトは依頼する人によって執筆するレベルが異なるからです。

高品質な記事を執筆してくれる人もいれば、誤字脱字が多く、何度も修正しなければいけないというケースもあります。

クラウドソーシングサイトは、良くも悪くも執筆を依頼する人のレベルが様々なので、クライアントからすれば継続して案件を頼みづらいのです。

以上の理由から、依頼したくてもクラウドソーシングサイトを利用したくはないという企業が多いのです。

しかし、KWスクールでは、受講生に対して仕事を直接ご紹介しています。

信頼関係が既に構築されている状態なので、比較的高単価な案件を受注することが可能です。

そのため、初心者であっても月に5万〜10万円くらいの収益を稼ぐこともできるのです。

講師と生徒の1対1のマンツーマン安心サポート体制!

最後の3つ目は、講師と生徒がマンツーマンのサポート体制だからです。

他のWebライタースクールでは、オンラインや教室で講師一人に対して生徒が複数人受講するような形式が多いのですが、KWスクールでは常にオンラインでマンツーマンサポートをしています。

その為、大人数ではなかなか聞くのが恥ずかしかったり、緊張してスクールに通いづらい人であっても、講師とマンツーマンなので気軽に質問や相談をすることが出来ますし。

また、何よりも講師の方が現役のWebライターなので、苦労したことや日頃から気をつけていることなど現場の生の声を聞くことができます。

新しいことにチャレンジする場合、先駆者の声が何よりも参考になります。

リアルな声を聞くことによって、将来のWebライター像を見据えることができて、モチベーションにも繋がるのです。

KWスクールの料金や受講料は?

お札と虫眼鏡

KWスクールの料金や受講料については公式サイトにも記載がありません。

詳しくはzoomにて開催される無料説明会に参加して費用を確認することが出来ます。

無料説明会では以下の内容について説明があります。

・WEBライターという職業の魅力について
・どこで探せば仕事が見つかるのか
・仕事をもらうまでの4ステップ
・月30万円を突破するための方法
・どうすれば完全初心者が高単価案件をとれるのか

無料説明会だけでも非常に有力な情報を入手することができるので、一度参加してみることをオススメします。

ちなみにKWスクールのコースは以下の3種類です。

・1年間コース(サポート付き)
・6か月コース(サポート付き)
・教材のみのコース(サポートなし)

コースによって内容も異なるので、自分に合ったコースを選択しましょう。

口コミ一覧

星の評価
悩んでる人
悩んでる人
KWスクールが稼げるのは分かったけど、まだ信用できないなぁ・・・

ここまで見てくださった方の中にはそのように思う方もいるかもしれません。

ここでいくつか口コミを見てみましょう。

30代後半 主婦の方

そもそもWEBライターのお仕事は単価の低い案件であれば、

かなり簡単に取れるので、まず稼げないことはないというのもありますが・・・。

ただ、KWスクールに入って良かったと思う点は、文字単価の高い

「高単価な案件」の取り方をしっかり学べたことでした。

何よりも、子育てをしながら、自宅でその合間に稼げるというのがかなり魅力的だったので、始めたという感じです。

そして、半年間KWスクールで学んで、今は無事に月15〜20万円は稼げています。

抜粋元:https://note.com/tiuhiur/n/nb327dbd34b50

30代で4歳の息子と2歳の娘を持つ主婦の方

おそらくこちらの記事を読んでいる方が一番気になっていそうなことだと思いますが、

KWスクールに入って、無事に案件を取って稼げたのか??

という部分についてです。

これについては、普通に稼げました。

何だかKWスクールを受講するときは、正直半信半疑で、

「本当に自分でも大丈夫だろうか??」

「もともとそんな文章を書くのも得意ではないし・・・」

なんて思っていました。

ただ、実際に受けてみると、ライティングのスキルを事細かく教えていただけたので、しっかりとスキルを身につけて高単価な案件が取れたような感じです。

抜粋元:https://syurwrite.fc2.net/blog-entry-1.html

実際に参加してみての感想です。

結論としては、参加してよかったです。

スクール期間:20年12月~21年5月までの6カ月間。

回し者みたいに思われたくないのですが、

  • ライティングスキルが1から10まで身につく
  • 講師による手厚いサポート
  • 案件獲得の方法まで教えてくれる(重要)

フリーのWEBライターとして稼ぐために必要な、基本のライティングから、

高単価案件を獲得するためには必須のセールスライティングまで学ぶことができました。

特にセールスライティングを身につけると、他のWEBライターと差別化することができるので、高単価案件を受注することにもつながっています。

抜粋元;https://pentarou.net

50代主婦

 

主婦をしていて、何か物足りない・・・

スキルを身につけないと、今後の老後が不安・・・

こういった悩みから、何かしないとと思って調べていたところ、KWスクールを知りました。

この歳で新しいことを学べるのか、とても不安ではありましたが、勇気を出して学んでみました。

パソコンが苦手な私でしたが、講師の方の丁寧なバックアップもあって、無事に案件をもらえて安定して月に30万近くの収入を得られるようになりました。

老後の不安が一気に解消されたというのが本当に大きいです!

今後はもっと高単価な案件をもらえるようにライティング力を高めていきたいです。

抜粋元:https://sakuweb.co.jp/lp/224-2/

20代 大学生

何かスキルを身につけて、自分の力で稼いでみたい!と思っていたところにKWスクールを見つけました。

会員サイトでしっかりと学べて、講師の方も質問をすると丁寧に回答してくれたので、無事に続けて案件をもらえるくらいにスキルを身につけることができました!

今はまだ月に20万くらいしか達成できていませんが、大学生の私にとっては大きな金額です。今後も頑張っていきたいです!!

抜粋元:https://sakuweb.co.jp/lp/224-2/

一通り口コミを確認しましたが、KWスクールは年齢に関係なく、幅広い層のユーザーが参加していることがわかりました。

人によっては、「本当に信用できるWebライタースクールなの…?」と不安に思った方もいたみたいですが、本当に稼ぐことが出来たみたいです。

この他にもいくつかKWスクールについてまとめられた記事が存在しているので、こちらもどうぞご覧ください。

【辛口評価!】KWスクールの評判はどう?口コミを徹底調査しました

【まとめ】KWスクールの評判と口コミまとめ。参加者の声を集めてみた

また、KWスクールでは現役のWebライター兼、講師の方がYouTubeでも情報発信をしているので、雰囲気や講師の方がどのような人物かを知ることが出来ます。

Webライターについての有益な情報も取り上げているので、これからWebライターを志している人、KWスクールに入会するか迷っている方であれば、一度拝見しておくことをオススメします。

KWスクールに向いてる人

本

KWスクールに向いている人の特徴を紹介します。

もしあなたが、向いている人の特徴の中で1つでも当てはまるものがあったら、是非無料の説明会に参加してみましょう。

Webライターとしてスキルを身につけたい

KWスクールは、初心者から上級者までのコースに分けられています。

そのため、これからWebライターとして稼いで行きたい人はもちろん、現在Webライターをしているけど、思ったよりも稼げなくて困っている人にとってもKWスクールがオススメです。

将来はフリーランスでも活動したい

会社員として働いている人の中には「将来フリーランスとして活動したい」と思う方も少なくありません。

現在、私はフリーランスWebライターとして活動していますが、会社員時代と比べると働く時間や働く場所も自由に決めることが出来ます。

嫌な上司に会うことも無く、黙々と作業できるのでストレスフリーで毎日の仕事が楽しいです。

本当にフリーランスになって良かったと思っています。

Webライターはフリーランスとして働くのであれば、エンジニアやデザイナーと比べるとハードルが低いので、非常にオススメの職業です。

そのため、将来はフリーランスとして活動したいと思うのであれば、KWスクールでWebライターの知識を学びましょう。

もっと自由な生き方をしたい

人によっては「世界一周したい!」、「日本各地の観光地を巡りたい!」などと思う方もいるかもしれませんが、会社員である以上、1ヶ月以上の休みを取ったりすることはなかなか難しいです。

しかし、Webライターであれば可能です。

Webライターは働く時間や場所を一切制限されることがありません。

そのため、旅をしながら記事を書くということが可能なのです。

実際に各地を転々としながら記事を書く「トラベルライター」も珍しくありません。

時間や場所に縛られることなく、もっと自由な生き方をしたいのであれば、KWスクールで学んでWebライターになるのが一番の近道なのです。

KWスクールに向いていない人

ストップしている女性

続いてKWスクールに向いていない人の特徴を紹介します。

稼ぎたいという気持ちがない

KWスクールというのは、

「できる限り早く、大きな金額を稼ぐ」

という点にフォーカスしています。

そのため、特に稼ぎたい気持ちがないということであればKWスクールはオススメできません。

逆に言うと、少しでもWebライターで稼ぎたい気持ちがあるならば、向いているでしょう。

文章を書くのが嫌い

Webライター業務の中にはインタビューしたり、記事に挿入する画像を選ぶという作業もありますが、メインは記事の執筆です。

そのため、文章を書くのが嫌いという人はそもそもWebライターには向いていません。

ただし、「文章を書くのが苦手」であったり、「文章はを書くのは好きだけど、構成の作り方がわからない」のであれば、KWスクールで丁寧にレクチャーするので、ご安心ください。

KWスクールの説明会の参加方法について

教室

KWスクールの入会方法について説明をします。

説明会はもちろん無料です。

もちろん、説明会に参加したからといって絶対に入会しなければいけないということではありません。

・どんなスクールなのか・・・

・どういうことを学ぶことができるのか・・・

・本当に稼ぐことはできるんだろうか・・・

・興味はあるけど費用はどれくらいかかるのだろうか・・・

もしあなたがこんな風に思っているのであれば、説明会に一度来ていただいて判断していただければと思います!

それに今なら、説明会に参加してくれた方限定で、

「月30万円稼ぐためのライティング完全独立ロードマップ」というものを無料でプレゼントしていますので、在宅で稼ぎたいという方は是非ご応募ください!

よくある質問について

クエスチョンマークの女性

KWスクールを受講する上で良くある質問を紹介します。

完全に初心者だけど本当に大丈夫?

KWスクールはどちらかと言うと、完全初心者向けのWebライタースクールとなっています。

Webライターとしての知識が無い人でも分かりやすく丁寧に解説するので、ご安心ください。

何ヶ月くらいで稼げるの?

人によって異なりますが、早い人の場合初月で5万円稼ぐ人もいます。

遅くても2、3ヶ月ほどで5万円に到達する人がほとんどです。

他の人に比べて時間に余裕がある専業主婦などの場合は、3ヶ月で月20万円を達成する人もいます。

普段は仕事で忙しくても入会できる?

もちろん入会することが出来ます。

いち早く稼ぎたいのであれば、より多くの時間を確保できるに越したことはないのですが、1日30分〜1時間程度確保できるのであれば問題ありません。

土日にガッツリ作業するという人も多くいます。

パソコンが無くても大丈夫?

Webライターとして活動する上でパソコンは持っておいたほうがいいです。

パソコンは持っていた方がいいです。

しかし、どうしてもパソコンを購入することが出来ない人はスマホでも可能です。

実際に、スマホで記事を執筆している人もいます。

KWスクールもパソコンでの参加を推奨としていますが、難しい場合にはスマホでも問題ありません。

Webライターで稼いだお金でパソコンを買うのもありです!

パソコンのスペックが低いけど買い替えたほうがいい?

パソコンのスペックが低くても作業にはさほど影響はありません。

しかし、人によっては作業中に動作が重く、ストレスに感じることもあるのでもしお金に余裕があるのであれば、買い替えを検討してみるのも良いかもしれません。

本当に稼げるのか不安です…

KWスクールでは現役のWebライターが講師になって、マンツーマンでノウハウをレクチャーさせて頂きます。

また、仕事の獲得方法やKWスクールから直接仕事の紹介もするので、手厚いサポートが強みです。

説明会は無料なので一度参加して判断していただければ幸いです。

まとめ

線香花火

今回はオンラインで学ぶことのできるKWスクールについてまとめてみました。

Webライターは、エンジニアやデザイナーと違って、未経験でもなることが出来るので、非常に人気が高くなっています。

しかし、未経験でもできるからこそ競争率が激しく、Webライターになっても文章の書き方がわからなかったり、案件を受注することが出来ずに挫折してしまうということも少なくありません。

だからこそ、Webライターを始めようとした段階で基礎知識を学ぶことが重要となってくるのです。

KWスクールでは基礎はもちろん、案件の取り方や文章の書き方など、全て現役のWebライターが講師としてレクチャーしてくれます。

「Webライターとして最短で稼いで活躍できるようになりたい!」ということであれば是非一度、KWスクールの説明会に参加してみましょう!

ABOUT ME
shou
東北地方出身の20代。 高校卒業後、地元の消防士となるが劣悪な環境や人間関係、東京に上京したいとずっと考え3年後に東京へ。 新聞奨学生をしながら専門学校に通い、人材派遣会社へと就職。 退職しその後IT企業へと転職。 現在は筋トレしながらブログを書くという生活。