ドラマ

Netflixドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』のあらすじや感想・視聴率などから面白い要素を考察!

Netflixドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』のあらすじや感想・視聴率などから面白い要素を考察!

Netflix配信で高い人気がある韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』。

NetflixのランキングではTOP10入りを果たしています!

既に視聴している方や、これから視聴するか迷っている人も多いはずです。

そこで本記事では、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の基本情報やあらすじ・面白い要素などについて考察します!

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』|基本情報

Netflixドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌|Netflix

  • 脚本:ムン・ジウォン
  • 演出:ユ・インシク
  • ジャンル:法廷ヒューマンコメディドラマ
  • 制作:A STORY、KTスタジオジニー
  • 放送期間:2022年6月29日ー2022年8月18日
  • 放送国:大韓民国
  • 主演:パク・ウンビン カン・テオ カン・ギヨン チョン・ベス ハ・ユギョン
  • 話数:全16話

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は韓国での放送開始後、1時間でNetflixにて配信が開始された作品です!

主演を務めるパク・ウンビンは、これまでに『ブラームスが好きですか?』や『恋慕』など、数多くのドラマに出演している人気女優です!

「制作側からの熱いオファーにプレシャーを感じながらも、女優としての自分自身を試す機会や強い信頼を寄せてくれる制作側に応えたい気持ちからオファーを受けた」とNetflixのインタビューで答えていました!

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』|あらすじ

Netflixドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌|Netflix

クジラとのり巻きが大好きな本作の主人公、ウ・ヨンウ。

自閉スペクトラム症でありながらも、天才的な頭脳と記憶力によって、韓国初の「自閉スペクトラム症弁護士」となります。

出生の秘密や自閉症への偏見など多くの困難にぶつかりながらも、周りが驚くような発想と仲間の協力もあり、弁護士として活躍していく波乱万丈な物語ー。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』|Twitterの感想

Netflixドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌|Netflix

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』を視聴したTwitterの反応を見ていきましょう!

「ストーリーが良すぎる」「社会問題を捉えていて色々と考えさせられる」「演技が凄すぎる」などという肯定的な意見が多くありました!

特にウ・ヨンウを演じるパク・ウンビンが「かわいい!」「天使だ!」という声も多く、演技力の高さもすごく評価されていました。

“20代限界”
“20代限界”
ウ・ヨンウが自閉スペクトラム症の特徴や症状を演じることで、障害について考えさせられたと感じた方も多かったと思う素晴らしい作品だね。

本作品をきっかけに、障害がある方への見方が変わったという方も多いはずです。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』|視聴率について

Netflixドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌|Netflix

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の視聴率はどうだったのか見ていきましょう!

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は初回、0.948%とかなりの低視聴率だったとも言えますが・・・放送回数を重ねるごとに視聴率が上がっていきました。

1%に満たなかった視聴率が、第7話では11.690%と2桁になります。

第9話では、15.780%へと上がり、最終回では自己ベストの17.534%と有終の美を飾りました!

視聴率がどんどん上がったこともすごいのですが・・・それ以上に『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の放送局である『ENA』が知られていないチャンネルだったことです。

“20代限界”
“20代限界”
ローカル番組が全国放送されるようになったレベルですごいね

韓国で放送された後、Netflixでも公開されましたが、多くのユーザーが高く評価しています。

作中で主人公ウ・ヨンウと親友のトン・グラミが交わすラップのような呼び名も話題となっており、有名な男性グループやアイドルが真似したことも大きく影響しているといえるでしょう。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』|人気の理由について

Netflixドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』

ウ・ヨンウ弁護士は天才肌|Netflix

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』がここまで人気となった大きな理由は以下の2つです。

  • 登場人物が魅力的
  • リアルな演技

登場人物が魅力的

ウ・ヨンウはもちろん、ウ・ヨンウを取り囲む人も個性豊かなキャラクターが非常に多いです。

登場キャラクターが一人ひとり魅力があるため、最後まで飽きることなく楽しめます。

リアルな演技

主人公のウ・ヨンウは自閉スペクトラム症を患っているという設定です。

そのため、女優のパク・ウンビンは、積極的に自閉スペクトラム症について調べたり、監督や演出家・専門家から意見をもらったりしたことによって、リアルな演技が可能となったのです。

だからこそ、多くの視聴者にも刺さった作品となったのではないかと思われます。

“20代限界”
“20代限界”
『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』はシーズン2の制作が決定しているよ!シーズン2までにはさらに視聴者が増えていくことが予想されるね!
ABOUT ME
shou
フリーランスWebライター兼ディレクターとして活動している主がアニメや漫画に関する情報を提供していきます。 YouTubeチャンネルも運営中のため、チャンネル登録よろしくお願いします!