ブログ運営

ブログ時代終了?ブログがオワコンと言われている5つの理由とは・・・?

クエスチョンマーク

ブログの「オワコン」は前から言われていた?

クエスチョンマーク

「ブログはもうオワコン!」「ブログはやっても意味がないです。」

ブログをしている人にとっては非常に耳が痛くなるような言葉です。

でもブログをしていると実際にそういう言葉も耳にしますし、ブログ書いている中で、

「この記事を書いたところで本当にユーザーに見てもらえるのか・・・?」

などと疑心暗鬼になってしまい、ブログを書くモチベーションがガクッと下がったりする人もいるのではないのでしょうか。

私もいくら書いても1日に5PVほどしか無くて、モチベーションが続かなくなってしまい2ヶ月間くらいブログを書かなかったことがあります。

ブログはオワコンと言われていますが、それは今に始まったことではありません。

5年前くらいからずっと言われ続けてきたことです。

ただ、年々ブログが厳しくなっているのは事実だなと身をもって感じます。

今回はそんなブログがオワコンと言われる理由を5つまとめてみました。

是非最後まで読んでみてください。

・誰でも始めることができるが挫折する人も多い

「会社員は副業を始めるべきだ」、『「個」として生きる時代』

最近このような風潮があってから副業として始める人が多いのがブログです。

確かにブログは誰でも簡単に始めることが可能なので比較的ハードルは低いです。

しかし、どんなに早い人であっても稼げるようになるのは半年〜1年はかかります。

私もブログを書いて1年半くらいになりますが、毎月1万円も稼げていないのが実情です。

そのため、気軽にブログを始めるハードルは低いのですが、ブログで稼ぐとなるとハードルはかなり高いのです。

 

高台から遠くを見ている女性
ブログを100記事書いたけど稼げない!?でもメリットはあります!100記事というのはあくまでも目安 みなさん、こんにちは。 この記事を見ている方の多くは、 「ブログって100...

また、作業量がとんでもなく多いです。

ブログを一記事書くのにかかる時間は早くてもトータル2時間くらいかかります。

初めの頃は4時間くらいはかかってたような気がします。

それでいて全くアクセスもなく、収益もない。

もはやサービス残業以上のレベルです。笑

これが私の場合は半年間くらいずっと続きました。

こんな状態が続いたら、そりゃぁメンタルもやられますよね・・・

メンタルをやられるのはこれだけではありません。

・Googleのアップデートがある

Google

「よし!検索で上位表示されている〜!!」

ブログを始めて約半年後、とあるブログの記事が検索上位になったとします。

しかし、翌月には「あれ・・・?順位が圏外になっているだとぉ・・・?」

こんなことも起きてしまうのがブログの怖いところです。

理由としてはGoogleというのは年に何回かアップデートを行い、その際に検索で上位に上げるSEOの基準というのも変わってきます。

最近だと「YMYL」。

YMTLというのは「Your Money, Your Life」という略称で、簡単にいうと、

「お金や生命に関する情報をブログ記事で書いた時に専門性の高い情報じゃないと検索で上位に表示させませんよ」という内容のアップデートが来ました。

これによって今まで素人がアフィリエイト記事として書いていた記事が、いきなり圏外まで落ちてしまうということが多発したのです。

また、Googleというのは何を基準に検索で上位に表示されるのかという判断基準が曖昧でもあります。

いつ、どんなアップデートが来るのかというのもわからないので、ブロガーの人も突然収益がなくなってしまうということも珍しくないようです。

・稼げるまでのハードルが高い

お金

ブログで収益を上げるのはそんなに難しいことではありません。

しかし、ブログで稼げるようになるのはかなりハードルが高いです。

ブログで稼ぐためには主に二つの方法があります。

・Googleアドセンスなどの広告

・アフィリエイト

Googleアドセンスは自分のサイトに広告を貼り、クリックされると収益が入るような仕組みです。

収益を得ることはできますが、少額な場合が多いので、有名ブロガーの方でさえ毎月5万円稼ぐのがやっとであると言っています。

それにGoogleアドセンスには審査があり、合格しないと広告を貼ることすらもできないのです。

二つ目のアフィリエイトというのは、自分のサイトに商品リンクやサービスリンクなどを貼り付け、そこから購入してくれた際に報酬を獲得することができます。

毎月数万円稼いでいる人というのは大半がアフィリエイトの収益です。

しかしながらライティングのコツや商品の特徴をしっかりと把握していないとなかなか購入されなかったり、メジャーなキーワードというのは特に競争が激しいので相当なライティング経験が必要となる場合もあります。

・YouTubeなど動画コンテンツが普及している

YouTube

以前までは検索するとしたらGoogleやヤフーで検索することが当たり前でしたが、今となってはYouTubeで調べ物をするといった方が非常に多いです。

理由としては、

・動画になっていてわかりやすい

・作業をしながら聴くことができる

・動画だから文字を読む作業がない

この3点が大きな要因かと思います。

また、動画というのは「チャンネル登録」というものがあるので、その動画がたまたま自分好みのイケメンや絶世の美女だったら他の動画も見ようってなりますよね。

YouTubeなどの動画コンテンツというのはブログよりも圧倒的にファンを獲得しやすいというのもあって、検索エンジンよりもYouTubeで調べている人の割合が多くなっているのではないかと思います。

そのため、現在は文字よりも動画というコンテンツの需要が非常に高まり、逆にブログなどが衰退している状態なのです。

・そもそも検索で上位に上がらない

とはいっても、SEOから集客を集めてるサイトというのはたくさんあります。

私のブログもいくつかのキーワードで1位を取ってますが、ニッチなキーワードでしか取ってないのでまだまだ弱小ブログです。笑

ブログと聞くと、個人でやっていると思われる方も多いかもしれませんが、会社で運営しているブログというのも数多く存在します。

特に大手の企業であれば優秀なライターをたくさん雇って、1日に10〜20記事ほどのハイクオリティなブログ記事というのを出している企業もあります。

つまり何が言いたいかというと、個人で運営しているサイトというのは圧倒的に不利なのです。

自分一人で書ける記事数というのも限度がありますし、ほとんどの人が仕事をしながら片手間でブログを書いているという人が多いので、たくさんのライターを雇って良質な記事を大量に出している企業なんかに勝てるはずがないのです。

検索で上位に表示されなければ、当然PV数などは増えません。

SNSで集客をしたとしても大きな成果には繋がらないでしょう。

本気で集客したいと考えている企業と、副業として片手間でブログを書いている人との差は一目瞭然なのです。

さて、色々とブログに対してのデメリットなどを書きましたが、それでもブログする人が多い理由ととはなぜでしょうか。

・稼げる人は稼げる

パソコンを操作している女性

稼げる人は稼げる。これに尽きます。

ブログがオワコンと言われようがブログで稼げる人というのは一定数いるからです。

特にブログというのは継続ゲーだと言われています。

大半の方が3ヶ月や半年で「稼げない」、「記事書くのが面倒くさい」という理由でやめてしまうからです。

逆を言えばそこで辞めなければ徐々にではありますが、徐々にではありますが、稼げるようになります。

また、ブログはいくらでも稼ごうと思えば稼げる青天井です。

飲食店のバイトとかは毎月のシフトや月の労働時間というのが決まっているので、最大まで稼ぎたいと思っていても毎月金額は決まっていたりしますよね。

ブログは稼げる金額の限界値がないので、トップブロガーさんの場合は月に数百万〜数千万稼ぐ人もいます。

そのため、ブログを始める人が非常に多いのだと思います。

ブログで稼ぐためにもまずは継続してみましょう。

・まとめ

今回はブログがオワコンと言われている理由についてまとめました。

まとめとしては、

要点まとめ

・誰でも始めることができるが挫折する人も多い

・Googleのアップデートがある

・稼げるまでのハードルが高い

・YouTubeなどが普及している

・そもそも検索で上位に上がらない

・稼げる人は稼げる

ブログは確かに精神的にも体力的にも非常に根気がいると思います。

しかし、続けていれば成果が出るような継続ゲーだと思いますので、みなさんも諦めないでもらいたいと思います。

それでは、また。

ABOUT ME
shou
東北地方出身の20代。 高校卒業後、地元の消防士となるが劣悪な環境や人間関係、東京に上京したいとずっと考え3年後に東京へ。 新聞奨学生をしながら専門学校に通い、人材派遣会社へと就職。 退職しその後IT企業へと転職。 現在は筋トレしながらブログを書くという生活。